みそのばし整骨院スタッフブログ

交通事故 | 2018/07/18

今日は交通事故についてお話したいと思います。

 

日本では年間87万人の方が遭われています。

 

年間87万人という数字だけでは、多いのか少ないのか分かりにくいと思います。

 

10年間で870万人。人生100年計算で、8億7000万人。

 

生きている間に7回も事故に遭う計算になります。

 

車の安全装置のおかげで事故の件数と実際怪我をする人の数は年々減ってきています。

 

それでも一回の事故が原因で怪我をして、人生が狂ってしまうことがあります。

 

絶対に事故を甘く見ないで下さい。

 

私たちは交通事故で怪我をされた方をたくさん診ています。

 

最初はすごく痛かったけど、一週間後には痛みがマシになってきたので、治るだろうと思って様子をみていた。

 

前から腰が痛い日もあったから事故後に痛くなったが事故が原因で痛いのか分からないので病院に行かなかった。など、理由はいろいろあると思います。

 

でも必ず直ぐに病院か整骨院に行ってください。

 

事故の衝撃は日常生活では有り得ないぐらい強いです。興奮状態になってしまい痛みを感じにくくなってしまいます。ダメージを放置すると、後から痛み、しびれ、重だるさが出たりします。さらに時間が経過すると治りにくくなり、後遺症が残ることもあります。

 

雨が降ると疼き出す、冷えると痛む、腰がよく痛くなるようになった。これらは、全部事故による後遺症です。我慢できる範囲でも、ストレスになります。かばうと他に負担がかかります。良いことは何もないです。

 

まずは、正しい治療を受けるために、病院か整骨院に行くこと。

 

これが、事故で後悔しない唯一の方法です。

肉離れ | 2018/05/10

肉離れ 

 

新年度も始まり一ヵ月が過ぎました。 

 

五月に入り気温が上がってきました。 

 

暑い日もあるくらいです。そんな時に多くなるのが肉離れです。 

 

中学入学、高校入学、大学入学に伴い部活動のレベルが上がります。 

 

体が出来ていない状態で高いレベルについていくのに無理をします。 

 

気持ちだけで頑張っています。但し、無理がいつまでも続くわけではありません。 

 

そのリミットが一ヵ月です。疲れが溜まって筋肉が硬くなり、100%のパフォーマンスが出せなくなってきます。 

 

それでもついていくために無理をします。 

 

すると筋肉が過度の負荷に耐え切れなくなり、ついには切れてしまいます。 

 

これが肉離れです。 

 

筋肉痛で済んでいる間は良いんですが、それでも休まずに無理をすることで、限界を超え肉離れになってします。 

 

痛めてしまうと治るのに約3~4週間かかります。 

 

もちろん部活も休まないといけません。 

 

復帰しても筋力が落ちているので元のパフォーマンスが発揮できるのはもっと先になってしまいます。 

 

絶対に肉離れになりたくないと思います。予防には休息とケアしかありません。 

 

ケアはストレッチ等の方法がありますが、硬く張った筋肉は伸ばそうとしても痛みが出るだけでなかなか伸びず効果が出ません。 

 

そこで必要になるのが、マッサージです。 

 

マッサージで筋肉を緩めてあげることで柔軟性を取り戻すことができます。 

 

柔軟性を取り戻した筋肉は100%のパフォーマンスを発揮することができるようになります。 

 

そして肉離れを起こしにくくなります。 

 

予防にはマッサージです。いつでもお気軽にお問合せください。 

春 自律神経 | 2018/04/08

春になるとなぜか体の調子が悪くなることはありませんか?

当院でも春になると不調を訴える人が増えます。

その原因の一つとして自律神経が関係しています。

自律神経の中には交感神経と副交感神経があり、交感神経は、体を活発に動かそうとするスイッチで言うところの「ON」副交感神経は、体を守り、休ませようとする「OFF」の作用があります。

春になると、気圧の変化が激しく、それに対応しようと自律神経が過敏に反応し、ONとOFFが頻繁に入れ替わります。それによって自律神経が乱れたり、また春には新生活が始まる事によって、緊張が高まり、交感神経のスイッチが入りっぱなしになったり、花粉によるアレルギーによって体を守ろうと副交感神経が過敏に働き、副交感神経のスイッチが入りっぱなしになることもあります。

それらによって自律神経が乱れると、昼間に眠たくなったり、夜に寝られなくなったり、食欲が乱れたり、集中力が乱れたり、家事や仕事や勉強がおっくうになったり、手足の冷えたりや顔が火照ったりと色々な体の異常が起こります。

そして自律神経の乱れにより、血行異常や筋肉の緊張が高まり。その挙句に身体のバランスも崩れてきます。

さらに悪いことに、身体のバランスが崩れると神経も圧迫しやすくなり、また自律神経の乱れにも繋がりやすくなります。ようは、自律神経の乱れ→筋肉の緊張→体のバランスが崩れ→自律神経の乱れといった負のスパイラルになります。酷くなると筋肉の緊張によって体を動かしづらくなったり、痛めやすくなったりします。

そんな自律神経の乱れによる負のスパイラルを断ち切る為にも、筋肉の緊張や体のバランスを整える必要があります。

当院では負のスパイラルを緩和する為のお手伝いをさせていただいております。

腰痛でお困りの方 | 2015/07/28

【腰痛】

腰痛でお困りの方、みそのばし整骨院院長の角です。

腰痛をお持ちの方は、姿勢のチェック、歪みのチェックをしてみると、みなさん「身体の歪み」があります。

身体が歪む原因は、

・足を組む

・同じ肩でカバンを持つ

・猫背

・椅子に座るとき浅く座る

・長時間同じ姿勢が続く

ことなどです。

 

これらの原因から、特定の筋肉が硬くなり、緊張します。すると、骨格である背骨や骨盤が引っ張られ、歪みが発生します。

この歪んだ状態が長く続いてしまうと、筋肉の緊張が強すぎて痛みが出たり、関節が歪んででてきて痛みが出たり、場合によっては神経や血管を圧迫して痛みが出たり、しびれが出たりしてきます。

このように腰痛の原因は「身体の歪み」であることが多いのです。

 

この状態を元の良い状態に戻すには、2つ必要な治療があります。

まず1つ目は、筋肉を柔らかくすることです。

2つ目は、歪んだ背骨、骨盤をまっすぐにすることです。

 

当院では、歪んで痛みが出たり、不調の方を、

歪みの原因の固くなっている筋肉をもにほぐして柔らかくしていきます。

そして、「全身バランス骨盤矯正」で身体をまっすぐな状態にします。

そうすることで関節自体がスムーズに動くようになるので、痛みが無くなったり、関節の可動域が広くなって身体が柔らかくなったり、バランスが整うことによって、筋肉にかかる負担が軽減され、身体が楽になってきます。

 

まずは、当院で歪みのチェックをしてみませんか?

はじめまして | 2015/07/27

初ブログなので、まずは自己紹介させて頂きます。

浅井です。

4月に西賀茂に引っ越してきて、6月からこちらで働かせて頂いています。

元々、京都の中京区出身ですが、大阪の関西医療大学で鍼灸の免許を取り、国際東洋医療専門学校で柔道整復師の免許を取り、5年くらい大阪の整骨院で働いて、この度こちらにやってきました。

こちらで働こうと思ったきっかけは、新しい知識や技術を学びたいのはもちろん、人気がある整骨院であること。

エキテンで口コミ1位。

1位にはちゃんと理由があり、根本から治す治療。再発しない体づくりにすること。

一人一人、しっかりお話をお聞きし、痛めやすくなった原因を見つけ、体のバランスを整え、その人ごとにあった、指導・治療を行う。

なにより、信頼してもらうために、思いやりを持ち、目配り・気配り・心配りを心掛けること。

患者さんの意思を尊重し、最大限の治療をするということです。

スタッフ同士も、モチベーションも高く、患者さんの為にどうしていくべきか、しっかりミーティングをし、また働きやすい環境を作るように話し合い、努力しています。

自分自身も、まだまだ発展途上ですが、一所懸命努力し、患者さんの笑顔をより多く見られるように頑張っていけたらと思っています。

よろしくお願いします。

お問い合わせ・ご予約

今すぐお問い合わせご相談下さい!みそのばし整骨院【TEL:075-495-9030】ご予約優先制
ページTOP